MENU

簿記3級を勉強することにしました

夫が簿記2級にチャレンジするそうなので、
私も便乗して3級を勉強しようと思いました。
(同じ級じゃないんかww)

今回はそんなお話です。

目次

日商簿記検定とは

簿記って人気のある資格ですよね。
私も何となく取りたいな~と思っていましたが、
なかなか機会がありませんでした。

日商簿記とはそもそもどういう資格なのか、
調べてみました。

簿記とは、企業の経済活動を帳簿に細かく記録する作業のこと。お金の動きの記録、計算や整理も簿記の役割であり、企業の資金繰りや財務状況を明確にする目的がある。

ユーキャンより引用

身近なものでいうとお小遣い帳や家計簿の細かいバージョン…みたいな?
この簿記のルールに従って付けた帳簿を見ると、
会社の経営状況が一目でわかるらしい。

何故簿記を取ろうと思ったのか

私はハンドメイド販売の副業をやっていて、
毎年確定申告をしています。
現在はやめてしまいましたが、
また青色申告で確定申告をしたいと思っています。
いもはず
青色申告の方が控除額が多いなどメリットがたくさんなんですよね
今は、簡単だけど控除額が少ない白色申告で確定申告をしています。
青色申告の帳簿は、とても細かく複雑なので、
私は弥生会計のソフトを利用していました。
しかし、青色申告のソフトは弥生会計だけでなく、大抵有料です。
副業の売り上げがあまりないのにソフトの料金も払うのはちょっとなあ…
という貧乏思考を発揮しました(笑)
簿記の知識を身に着ければ、自分で青色申告ができるようになるし、
今後あるかもしれない転職などにも活かせますよね。
流石に夫みたいに賢くはないので、
3級からやってみたいと思いました。

いつまでに取りたいかを考えてみる

さて、一足先に勉強を始めた夫、
私も負けていられません。
いつの試験を受けようか?と考えました。
うーん…いつだ?(笑)
現在私は妊娠7ヶ月で、
8月末には出産を控えています。
試験情報を調べたところ、会場試験は11月と遠いんですよね。
そのころに私に勉強する精神的余裕ができて、
子どもを預け、試験に行き、無事に合格できるのか?
と考えると、いささか現実的ではないんですよね。
何せ初めての出産・育児なので、
重く見積もっておいた方が良いと思うのです。
なので直近の会場試験は諦めるしかないのですが、
今はネットでの試験方法もあるようなのです。
近場の商工会議所に集まり、
パソコンで試験を受けるそうです。
いもはず
じ、時代だ~~~
どうやらこのネットを使う試験だと、
比較的多い回数やっているそう。
悩ましいですね…困った。
できることなら産前の方が良いに決まっている。
産後に勉強なんてしている余裕はあるのかしらね?
そもそも自分の時間すら取れないのでは??と心配しているところ。
とすると、目標は7月かな?無理だわー(;・∀・)

目標は青色申告を自分でできるようになること

最終目標は、青色申告を自分でできるようになることです。
これに尽きます。
自分でできたらかっこいいですし、
節約にもなるし、学びにもなります。
子どもにも教えてあげられるし、数字に強くなれそうです(笑)
まずは教材を買うところから始めます。
いもはず
youtubeにも勉強になりそうな動画がたくさんありました!

まとめ

自分が副業でいくら稼いで、いくら経費で出て行って…
なんて正直あまり細かく把握していませんでした。
弥生会計のアプリでポチポチ入力するだけで、
すごく綺麗な書類ができてしまうんですもの。
お金を払う価値は大いにありますよ!
しかし、それを自分でできるようになったらかっこいいなあ~。
節約になるなあ~なんて考えたら、
ちょっと勉強してみたいと思うようになりました。
簿記の勉強を通じて税金のこととか、
自分の身の回りのお金関係についてもっともっと知ることが出来たら
未来に不安ばかり…なんてことも少なくなりますよね。
不安は大抵「知らない」から来ると思っています。
知らないから不安になる、
なので知ってしまえば全然怖くない…はず!
ぼちぼちになりますが、
勉強していきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です、良ければ応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次