MENU

私の考える読書のメリットとブログで書きたいこと

私は本を読むのが好きです。
今は…ですが。
小さい頃は全然本なんて読んでいませんでした。

むしろ、読書大嫌いでした(;・∀・)

このブログでは今後私のおすすめ本や読書感想なども
記事にしていきたいと思っています。

今回は私の今までの読書遍歴と、
私が感じる読書のメリットをお話したいと思います。

目次

読書が嫌いだった子供時代の話

私は小さいころから勉強が嫌いでした。
そして勉強嫌いのクラスメイトに共通していたのが、
本が嫌い、でした。

私の通っていた小学校は、朝の時間に15分「朝読書」という時間が推奨されていて、
各々好きな本を、その時間だけは皆黙々と読書しなければいけませんでした。
私はその時間以外、全く本を借りたり買ったりして読んだことはありませんでした。

夏休みの読書感想文の課題が本当に苦痛だったなあ…。
だって、読むだけですごい労力なのに、
感想なんて出てこないですよ(;^ω^)
読み終わったころにはどんな内容だったか全然覚えていないんですもん。

いもはず
もちろん国語の文章題も大の苦手でした(;・∀・)

それくらい、子どもの頃は「本なんて読んでいて何が楽しいの?」
と本気で思っていました。

中学生、高校生になって、
教室で読書をしているクラスメイトがいると、

「真面目だねー」
「いい子ぶってさー」
「ウチらには無理ー」

と遠巻きにされていたのを思い出します。

いもはず
女子グループは怖かったなあ…

こういう場面に出くわすと、
仮に本が好きだったとしても意地でも読まないぞ…
という気分にさせられますよね((+_+))
女子グループというものはおっかないものです…。

そんな感じで子どもの頃は読書が大嫌いでした。
けれど、大人になった今なら読書の素晴らしさが分かります。

そして、
「子どもの頃から、本を読んでおけばよかったなあ…」
とも思うようになりました。

1000円ちょっとで手軽に学べる最高の教材

私は、所謂自己啓発系の本を読むのが好きです。
時間の使い方や他人の目を気にしない方法など、
とても勉強になるからです。
もちろん、小説とか他のジャンルの本も読みます。

本は、たった1000円ちょっとで、
著者が今まで長い時間をかけて学んできた経験や、学びをわかりやすくまとめてくれているのです。
すごいことですよね。

なので私は買った本には線を引いたり、書き込みをしたりして、
「もっとこの本から学ぼう」
と私だけの参考書になっていきます。

いもはず
本から学んだことを実践してみたり、日常に取り入れたりしています

読書をすることで、今まで自分になかった考えや価値観を知ることができて、
それを今後の行動や価値観に活かすことができるのは、
読書の最大の魅力なのではないかと思います!(*’▽’)

強制的にデジタルデトックスになる

私は電子書籍も読みますが、
基本的には紙の本が好きです。

自分の手で紙をめくっていく感覚が、
「本を読んでいる」感じがするし、
電子書籍よりも頭に入ってくる感じがするのです。

いもはず
電子書籍は「読む」というより画面を「見る」みたいな感じがします…

あと、デジタルデトックスになるなあ~と思っています(笑)

現代人はスマホに依存していますよね。
私も暇があったらSNSやyoutubeを見てしまいます。

けれど、そのSNSに使っている時間を読書に充てれば、
強制的にスマホを触る時間も減りますし、
電子書籍より紙の本の方が頭に入るので、
お勉強にもなる、一石二鳥です(/・ω・)/笑

あとはちょっとのかっこつけ

本を読んでいる人ってかっこよくないですか?

かっこいいというか、仕事できそうとか、
温厚な人なんだろうなとか、
自分の時間ちゃんと持っている人なんだろうなとか。

本を読んでいる人って、
実際はどうかわかりませんけれど、
日常に余裕があるように思えるのです。

私は日々に時間や気持ち、お金などの余裕を持って暮らしたいという目標、理想があるので、
なんて言いますか…まあ…

憧れですよね(*‘ω‘ *)笑

でも、憧れから読書を趣味にしていくのは全然ありだと思いますよ!
文字がびっしり詰まった本だけじゃなくて、
所々にイラストがあったって全然良いじゃないですか!

私は半分以上イラストの本だって、

読書ですが、何か?( ・´ー・`)ドヤッ

ってやってます(笑)

読んだ本を紹介したい

ここまで、小さい頃は読書が嫌いだったことや、
私が思う読書のメリットを書いてみました。

せっかく読書をするようになって、
読書が好きになったのだから、
このブログに感想を書いて紹介したい。

そう思っています。
読書感想は相変わらず苦手な部類なのですが、

まとめることで自分の振り返りにもなりますし、
私の感想記事を読んで、誰かのためになれば嬉しいし、
読書をするきっかけになったら嬉しいなと思っています。

あと、同じ本を読んだ方と、
「ここが面白かった!」「ここの展開はちょっと微妙だったよね」
など、感想が言い合えたら嬉しいです(/・ω・)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓ランキング参加中です、クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次