MENU

大人になってから勉強が少し楽しくなった

私は学生時代、勉強が大嫌いでした。
厳しい母に、小学生の頃は毎日のようにやった課題をチェックされ、
高校受験では、
「最低でもこの高校以上は行ってくれ」
と言われて否応なしに勉強させられていたからです。

すごく頑張って、私の住んでいる地域のNo.2の高校に入りましたが、
結局高校受験合格がゴールになってしまい、
高校3年間はほぼ学年でも最下位に近い順位でした。

でも、それなりの偏差値の高校を出たのだから、
それなりに頭が良いのだと思うでしょう?
それが大人になって分かりました、全然そんなことなかったんです。

目次

中卒の夫に言われた「学力のポテンシャル低くね?」

私の夫の学歴は中卒です。
頭が悪くて中卒なのではなく、家庭の事情で中卒なのです。

中卒は頭が悪いと思われがちですが、夫はめちゃくちゃ頭が良いんです。
上手く説明ができませんが、
問題の解き方、考え方、記憶の仕方が普通の人と違うんです。
所謂、天才肌ってやつですかね?

私だけでなく、他の知り合いにも同様のことを言われるので、
夫は自他とも認める知識人、天才だと思っています。

あわせて読みたい
結婚は墓場?大事なのは我慢じゃなくてすり合わせ 来月で結婚5周年になるわが夫婦。子どものいない最後の結婚記念日なのだから、普段行かないようないいとこでご飯でも食べませんか?と提案して早数か月… 何故、何も決...

そんな夫と、2年前に危険物乙種第4類の国家資格を一緒に受けました。
2人とも、全く危険物をかじったことが無い、
ゼロからのスタートです。

いもはず
むしろ、私の方が物理化学の基本は知っていました

結果は2人とも合格ですが、その点数があまりにも違うのです。3科目あるのですが、

【私】
法令66%、物理化学70%、消火60%
あと1問落としたら危ないギリギリ合格
【夫】
法令100%、物理化学80%、消火95%
余裕の合格

…は?
ちょっと待って、私はみっちり3か月間、問題集を3周とかして勉強していたのに、
夫はほとんど勉強している素振りが無く、買った参考書もほぼ見ず、
スマホのアプリをちょこちょこやっただけという。
どういうこと?
そして、夫から衝撃の一言が…

「いもはずちゃん、勉強や学力のポテンシャル低くね?」

そう言われて気が付きました。
私今までずっと勉強時間をどれだけとっても、
ちっとも点数が上がらなくて、すぐ忘れて、勉強が嫌いになっていたけど。

いもはず
私、勉強する才能ないんだ…(^_^;)

自覚したらなんだかスッキリしましたよ(笑)

大人になってから「知らない」が恥ずかしくなった

勉強嫌いな私は、同時に物事への興味関心がすごく薄いのです。
特に自分の興味があるもの以外への興味関心はほぼゼロ。
そこにあって、誰もが変だと思うものが気にならない、それどころか目に入ってすら来ない。

「これは常識だよ」と言われて一生懸命覚えようとするけれど、10分だったら忘れてる。
鳥なのか私は?と疑いたくなるレベルで物事が覚えられないのです。

学生時代は「知らない」が通用しても、社会人になるとそうもいきません。
「知らない」は「非常識」になることを私は知って恥ずかしくなりました。

せめて一般教養くらいは身につけないと、
と優しい教養本を買って読みましたが、
………お察しです(´・ω・`;)

「薬屋のひとりごと」というアニメに、
好んで使用していた白粉には毒が含まれていて、
それに気づかず使用して赤子を死なせてしまったという話があります。
その時の台詞に「無知は罪ですね」というものがあります。

いもはず
グサりと来るものがあります…

無知は罪、現代では情報弱者と言われたりしますが、
自分の身を守る意味でも、世間の情報、常識には目を向けないといけないなとしみじみ痛感しました。

大人からの勉強は割と楽しい

社会人になって、いくつか資格試験にチャレンジしました。
受かったのもあるし、残念な結果になったものもあります。

それでも、学生時代の時よりずっと勉強が楽しいなと思っています。

日々仕事や家事で忙しいのに資格試験をやるというのは、
それなりに「自分からやろう」という意思が入っています。

もちろん、会社から言われて嫌々受ける人のやる気は学生と変わらないかもしれませんが、
自分から率先して受けようと思う試験は、それなりに気合いが入るものです。

そして、自分からやろうと思って学び、成果に繋がるのは結構楽しいです。
これから仕事に有利な資格だけでなく、趣味の資格とかにもチャレンジできたらいいなと思います。

勉強はいくつになってからでもできる

社会人になってから色々資格の勉強をし始めて、
勉強っていくつになってからでもやろうと思えば出来るんだなあと実感しています。

まあ、私は先述の通り勉強のポテンシャルは低いので覚えるのにすごく時間がかかりますが(笑)
それでも勉強したことが無駄だったなと思ったことは一度もありません。

一生懸命勉強したことをほぼ忘れても、曖昧になっても、
あの時勉強頑張ってたなあ…っていう思い出に浸れて満足します(笑)

私は全然そういうオチも悪くないと思います。

パンダさん
自分のポテンシャルの低さを棚に上げないでください
いもはず
…σ(^_^;)

「今更勉強しても無駄だから…」なんてそんなこと言わず、
自分の好きに関わる勉強からしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓ランキング参加中です、クリックで応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

目次