MENU

トラベラーズノートの魅力は何?私がトラベラーズノートを好きな理由

※この記事にはアフィリエイト広告が含まれます

トラベラーズノートはとても魅力的。
SNSで見かけてからあっという間に大好きになってしまいました。
「トラベラーズノートのどこが魅力的なの?」
「トラベラーズノートにハマった経緯は?」
今回は、私がなぜトラベラーズノートにハマってしまったのかをお話します。

目次

トラベラーズノートって何?

トラベラーズノートは文房具で有名な、
株式会社デザインフィルの展開ブランドの一つ、
トラベラーズファクトリーの商品です。

元々トラベラーズノートはミドリから販売されていましたが、
その魅力にファンがたくさん増えた為、
トラベラーズノートとその世界観を大事にするトラベラーズファクトリーというブランドが作られました。

トラベラーズファクトリーのコンセプト、
旅するように毎日を過ごすため、
「手に取って旅に出たくなるノート」
というのがすごく素敵ですよね。

TRAVELER'S FACTORY | トラベラー...
ABOUT US トラベラーズノートを中心に展開するお店、トラベラーズファクトリーについてご紹介します。

トラベラーズノートにはレギュラーサイズと、パスポートサイズの2サイズ展開があり、
色は黒、ブルー、茶、キャメル、オリーブが定番です。

いもはず
オリーブは最近定番化しました!

レギュラーサイズはA4変形型で広々と書きやすく、
パスポートサイズはB7で持ち歩きに便利です!

シンプルな作りがかっこい!

トラベラーズノートと言ったらこのシンプルなデザイン。
革を1枚カットしてゴムを取り付けただけという簡単さ。
可愛いものが大好きな私ですが、
このシンプルで着飾っていない感じがとてもかっこよく素敵に見えました。

また、かっこいいだけではなくリフィルをたくさん詰めて
まんまる~になったトラベラーズノートは可愛いのです。

いもはず
アイデア次第でかっこよくも可愛くもなる!

十人十色なカスタマイズ性!

SNSで「トラベラーズノート」と検索すると、
すっっごくかっこいい、可愛いトラベラーズノートがたくさん出てきます。

・ゴムの色を変えている人
・ゴムやしおりに好きなチャームを付けている人
・トラベラーズノート本体にシールやワッペンを貼り付けている人
・内側にポケットを付けている人

持ち主によって個性あふれる、
十人十色なカスタマイズが見ていてとても楽しいですよ。
是非InstagramやTwitterなどで「トラベラーズノート」と検索してみてください。
トラベラーズノートの楽しさや魅力がすごく伝わってきてワクワクしますよ!

こちらは私のインスタグラムです、
主にトラベラーズノートのことを中心に投稿しています。
私は2024年5月現在はチャームも何も付けていないザ・シンプルで使用していますが、
心にグサッとくるチャームに出会えた時は是非つけようと思っています。

リフィルの豊富さが便利!

トラベラーズノートは公式のリフィルたくさんありとても便利です。

無地、横罫、方眼、ドット方眼という定番なものから、
枚数がたくさん入っているのに薄くて嵩張らない軽量紙、
画用紙に水彩紙、洗濯しても破れない紙など多数。

無地、横罫、方眼、ドット方眼はMDペーパーが使用されています。
万年筆を楽しみたい!って方にも裏抜けしないのでおすすめです!!

私のおすすめはドット方眼です!
方眼紙ほど線が目立たないので、図やイラストを書く時や、線を引く時も書きやすいし、
ただつらつらと文字を書く時も曲がらずに便利です!

ノートだけじゃありません。
物を挟んでおけるクラフトファイルやジッパーケース、
ちょっとした言伝のためのメッセージカード、
「そんなものまであるの??」と初めて知った時はびっくりしました!

最近購入した剥離紙のリフィルは、
バラバラとして保管に苦労しがちなシールを貼っていて、
必要な時に剥せるのでとても重宝しています!
買ってよかったです!

日記やメモ帳として使いたい人から、
イラストを描きたい人、写真を貼りたい人、
「手にとって旅に出たくなるようなノート」
色々な方のライフスタイルにマッチするこのリフィルの豊富さは魅力ですね。

革の経年変化が楽しい!

トラベラーズノート…本革手帳の魅力は何と言っても革の経年変化!
使えば使い込むほど手になじみ、自分だけの相棒になります。
時には傷がついてしまうこともありますが、
その傷も段々と周りになじんでいき風格が現れてきます。

傷がつくのが嫌、まっさらな綺麗なままで使いたい!
そんな方ももちろんいらっしゃいます。

私も最初は付属のコットンケースにしまって保管していました。
しかし、SNSで見かけた使い込まれた艶っ艶なトラベラーズノートに魅せられてしまい、

「私もたくさん使い込んで艶々なトラベラーズノートに育てたい…」

そう思い、今ではコットンケースには入れず、
傷がついても気にしません。

いもはず
全く同じものは存在しない唯一無二って良いですよね!

新品のトラベラーズノートはちょっぴり繊細で傷がつきやすいのですが、
その傷さえも「〇〇の時ついた傷だ~」という思い出になるのです。

左のパスポートサイズが丸一年、
右のレギュラーサイズが約半年の写真です。

こうして並べてみると、
パスポートサイズは職場やお出かけに必ず持ち歩いていて、
雑にポケットに入れたりするためか結構色が濃くなっています。
触り心地も購入当初のふわふわ感は無くなりつるつるです。

反対にレギュラーサイズは基本家置きで、普段は本棚にしまっています。
毎日使うとはいえ、外に持っていかないのでそこまでの変化が見られませんでした。
真ん中だけ色が濃いのは、私がそこばかり触るからですね(笑)

とても面白いし、一緒に成長している感じがして経年変化も嬉しいですよ。

地域によって限定デザインがある!

これはファンにとってコレクション欲がそそられる嬉しいコンテンツです。
しかし、私はまだ限定デザインのトラベラーズノートに一度も手を出していないので、
ここについては詳しくコメントが出来ません。

SNSで見かけたりする度に「いいな~」とよだれを垂らしております(笑)
いつか自分でその限定土地に足を運んでゲットしたいものですね!

いもはず
東京駅限定のものが欲しい…

まとめ

以上が私がトラベラーズノートを好きな理由でした。

初めてSNSで見て一目惚れして次の日にはAmazonでポチッてしまうくらい、
素敵だなと思う手帳でした。

これからガシガシ使って経年変化を楽しみつつ、
トラベラーズノートと一緒に成長していきたいですね。
参考になったり、共感していただけたら嬉しいです。

TOKYO STATION(東京駅限定)欲しい~…。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓ランキング参加中です、クリックで応援よろしくお願いいたします!

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次