MENU

たくさんの友達より、たった数人の友達を大事にした方が良い

友達が多いって昔はステータスだと思っていました。

小さい頃は友達の多い子に憧れていました。
小学生がよく歌う歌にも、
「友達100人できるかな」ってありますよね。

けれど、友達って多い方が偉いのでしょうか?
今学生さんとかで、友達作りに悩んでいる方に向けて、
今日はちょっと心が軽くなるお話をしたいと思います。

目次

友達って多い方が良いと思っていた学生時代

私は100人どころか、数人しかできませんでした。
元々引っ込み思案な性格で、
皆で協力して体育祭頑張ろう!みたいな協調性の問われる行事は大の苦手だったし、
授業で「4人で1グループになってください、自由に組んでね」
みたいなのは本当に地獄でした。
輪に入れない人の気持ちわかるのか、おおん?(威圧)
っていつも思っていましたよ(笑)

いもはず
引っ込み思案にグループ行事は本当にきついよね

ただでさえ数人しか友達がいなかったのに、
中学1年生の頃に両親が離婚、長野県に引っ越してきましたので
友達関係はほぼリセット状態。

当時はまだ固定電話の通話代も高かったし、
メールもほとんどできなかったなあ…。

いもはず
私の地域では当時、高校生になってから携帯を持たせてもらうのが主流でした

そして新しい中学校ではいじめにあっていたので、
そこから本当に友達作りが苦手になってしまいましたね…。

クラスの中心にいるような、元気なキャラの子たちにすごく嫉妬をしていました。
「あの子たちさえいなければ、私にも友達ができたのに…」
ゆ、ゆがんでる~~~~!!
でも、当時は本当に羨ましかったんです。

皆みたいにどうでもいいことで騒いで楽しみたい。
堂々と廊下を歩きたい。
自分の発言で皆に盛り上がってほしい。

30代が目前になった今、当時を振り返ると勉強よりも友人関係ばかり気にしていなたあと思います。
それくらいまでに学生時代は、友達が多いほどいいと思っていたんですね。

私には数人しか友達は出来ませんでした。
けれど、そこで出会った友達数人に今でも救われています。

たくさんの友達より、たった数人の友達

その子たちとは、年に一度くらいしかラインのやり取りもしないし、
数人の友達のうち1人しか直接会うこともないです。
(唯一の1人も年に1度すら怪しいけれど(笑))

前提として私は基本、1人が大好きな人間です。
夫と暮らしていても、1人の時間が本当に大切で、
この時間が無いとイライラしてしまう…。
私にとっての最大のストレス発散方法は1人で過ごすこと。
こんなにも1人が好きなのに、友達がたくさん欲しかったんです。
面白いお話…(-ω-)/笑

そんな1人が大好き人間からすると、
友達と会うのも、ラインを返すのも面倒くさいというズボラを発揮します。

けれど、たまに連絡くれるだけで、
返すのは面倒だけど、素直に嬉しいんです。
心がほっこりします。

ああ私、数える程度しか友達いないけれど、
救われているなあ、大事にしないとなあ。

本当にそう思うのです。

いもはず
面倒くさい私の友達をしていてくれて、
本当にサンキューですよ、皆!!

この数人の友達のおかげで、普段寂しさや孤独感を感じることなく生きています。
たくさんの友達より、たった数人の友達を大切にした方が良いと思います。

友達が多すぎると困ることもあるみたい

反対に、私の妹はめちゃくちゃ友達が多いタイプです。
社交的で、友達と遊ぶのも、旅行に行くのも大好き。

学生時代から同級生とはもちろん、先輩後輩とも仲が良くて、
結婚式にも呼ばれまくっていて
「ご祝儀貧乏になっちまうわ。」
と愚痴をこぼしてましたね。

いもはず
「ご祝儀貧乏」なんて言葉、初めて聞きましたよ…

そんな妹を学生時代は羨ましかったですね。
なんで姉妹でこんなにも性格が違うのかってね。
若干ひねくれていましたよ…若かったなあ(笑)

けれど、友達が多いからこそ、
友達と揉めることが多かったそう。

現在も結婚式のお呼ばれを断ったら既読無視された、とか、
言ってほしくないことを勝手に別の子に話された、とか、
旅行の計画を立てていたけれど全部人任せにされた、とか。

結構苦労してるのね…という印象を受けました。
友達って、多いから良いってわけじゃないんだね。
と、大人になってから気が付きましたよ。

いもはず
隣の芝生は青く見えるのよね

まとめ

友達を100人作るよりも、絶対に信用できる友達を数人作った方が良い。

きっと大人は皆知っている、直感で分かっているかもしれないけれど、
今学生さんで、友達ができなくて悩んでいる子がいたら教えてあげたい。

というか、過去の自分に教えてあげたかった!

もっともっと他のことを大切にすべきだったなあって思う時があります。
将来についてもっと真剣に考えたかったとか、
web知識や興味のある勉強をしておけばよかった…とか。
後悔先に立たずですが、当時は真剣に悩んでいたんだもん。

学生時代の友人関係、すっごく悩むと思いますが、

今目の前にいる友達を大事にできる人になってください。
人は一人では生きていけないから。

これは本当、「私は1人でも大丈夫」って思っていた時期もあったけれど、
完全孤立はしんどいよ、メンタルも病むし、
人に信頼されないからお給料も上がらないし。

なんて、アラサーの独り言でした。

今はSNSなどのネットでも趣味の合うお友達ができたりしますよね。
私も大好きなSound Horizonの趣味アカウントで繋がった子と、
年賀状を交換したり、妊娠の報告をしあったりしているので、
そういう出会いも全然ありだと思います。

でも、共通して言えるのは、
友達は数人いればいいってこと。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中です、良ければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次