MENU

結婚は墓場?大事なのは我慢じゃなくてすり合わせ

来月で結婚5周年になるわが夫婦。
子どものいない最後の結婚記念日なのだから、
普段行かないようないいとこでご飯でも食べませんか?
と提案して早数か月…

何故、何も決まらない?
というか、夫は考える気がない!?

一人盛り上がっても馬鹿みたいですが、
まあ、うちら夫婦は出会った時からこんな感じでしたねぇ…。

今日はそんなうちら凸凹夫婦のお話をしたいと思います。

目次

出会いは職場、一週間で付き合い、一年で結婚

うちら夫婦は職場結婚です。
まあ、お互いモテるタイプではありませんでしたからね。
夫が26歳、私が23歳の時に出会いました。

当時の私は仕事がうまくいかず、
職を転々としていた時期。
人と関わる仕事が辛くて、運転の仕事だったら一人になれるんじゃないか?
という考えで、
運転免許取り立てでしたが運送業界の門を叩きました。

運送業は想像通り、男性ばかり。
しかも、人手不足なのかほとんどの社員が40代以上。
そんな中に20前半の女の私が入っていくのだから、
我ながら勇気があったなあ(笑)

そんな中で出会ったのが夫でした。

当時の夫は夜勤から午前中までの仕事をしていたので、
ほとんど職場で会うことはありませんでしたが、
当時の運送業界は結構ブラックな感じでしたので夕方までいる日も度々ありました。

歳が近いのもあり、雑談をしたり、
仕事を教えてもらったり、ご飯を食べに行ったり…

パンダさん
え、展開早くない?
いもはず
実は出会って一週間で付き合い始めました

色々決断の早すぎた私たちは、
出会って一週間で付き合い、
付き合ってから一年の記念日に入籍しました。

パンダさん
展開早すぎてついていけない
いもはず
親の説得が大変だったよ…

夫は出会った時から変な人

出会った当時から、夫はすごい人でした。
端的に言うと、何にでも興味を持っていて、頭の回転が早い人。

中卒という学歴ですが、知識人でその辺の大卒の人より頭が良いのでは?
とも思います。(中卒なのには理由があり、それはまた追々で…)

仕事に対するストイックさもあり、
効率よく物事を進めるのが得意で、
持っている知識が多いため、少ない情報から物事を整理するのが得意です。

私はこの人をすごく尊敬しています。
すごい…しか言えなくて、もっと言うなら…変?(笑)

あまりにも頭が良いから、
夫の昔の知り合いに話を聞くと、

「あの子は昔っから自頭が良くて、勉強の仕方も周りの子と違っていた」
「運送業にいるのがもったいない、学校にちゃんと行っていればもっと違う道があったと思う」

こんなこと私も言われてみたいですね(笑)
すごすぎるのだけど、
他人に興味が無さすぎて、うまく人付き合いができないというか、
社交的なんだけど、友達のハードルが高すぎるので、
友達0人というよく分からないことになっています。

4時間以上ぶっ続けでワイワイ会話してるのに、
友達にはなりえない。
あれ?今まで話してたのは友達じゃなかったんか?
と突っ込みたくなる事例がたくさんです。

いもはず
それ以外も変わってると思うところが多いです

という私もよく「変わってるよね」と言われるので、
変わり者同士かもしれませんね(笑)

趣味も価値観も合わない凸凹夫婦

夫とは趣味も価値観も合いません。

夫の趣味、価値観は

趣味…ゲーム、車、アニメ
価値観…転職よりも同じ会社で長く勤めるべき

私の趣味、価値観は

趣味…手帳、読書、刺繍、副業、アニメ
価値観…自分の働きやすい職場を探すための転職はOK

これは一例ですが、全然合いません。
唯一合うはずのアニメも、
夫は色々なアニメをサラッと見る派で、
私は限られたアニメを何度も繰り返し見て考察を楽しむ派です。

パンダさん
どうして結婚したん?

こんなにも合わないのに、なんで結婚したのか未だに謎です(笑)
価値観も性格も趣味も合わないのだから、
付き合いたて、結婚したては週に一度は喧嘩をしていました。

なぜ結婚したか…やっぱり変わり者同士だったからかもしれません(笑)

結婚は我慢じゃなく、すり合わせ

結婚してもうすぐ5年。付き合って6年。

色々ありましたが、流石に5年も経つと、
お互いのことが少しは分かってきます。

これをされると嫌なんだ、とか、
こういう場合はこうすればいいんだ、とかね。

今では喧嘩もほとんどしなくなり、
昔よりずっと仲良く過ごしていると思います。

よく「結婚は墓場だ」とか、「我慢だ」とか言われるけれど、
そりゃあ他人同士が一緒に住むのだから、
全部が全部順調に行くわけがないですよね。

育った環境も、性別も違うのだから。

自分の意見を押し付けて相手の話を受け入れない、じゃなくて。
相手を怒らせないように自分は我慢して、じゃなくて。
お互いの意見を、気持ちをすり合わせる。
時々妥協をする。

そして、一番大事なのは、
そういう日々のすり合わせをする努力を怠らないこと。
夫婦円満の秘訣はそこだと思います。

いもはず
ちょっと良いこと言ってみました(笑)

まとめ:未来の私へ

結婚5周年を迎えて、第一子が生まれたであろう未来の私へ。

夫の話はちゃんと聞いていますか?
そして、あなたの話は聞いてもらえていますか?

赤ちゃんのお世話でてんてこまいで、
日々時間や心の余裕が無くなっていると思います。

そんな余裕のない中でも、
ちゃんと夫婦の気持ちをすり合わせることができていますか?

子どものためにも、夫婦のためにも、
あなたがちゃんと笑って過ごせるような努力はしていますか?

夫婦が笑顔でいる家庭は子どももきっと幸せ。
夫婦が笑顔でいるためにはまずあなたが笑顔にならないと。

あなたを誰よりも理解してくれているのは夫だし、
夫を誰よりも理解しているのはあなた。
だから大丈夫!

結婚5周年、おめでとう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓ランキング参加中です、クリックで応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

長野県住みのアラサー会社員。
夫とクサガメと暮らしていて、
夏には第一子が生まれます。
noteで手帳についてやエッセイを書いていたり、副業としてハンドメイド販売もやっています。
20代ラストの年、自分にも何かできないかと思いブログを始めてみました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次